【RVパーク紹介】キャンピングカーで訪れたおすすめの「車中泊スポット4選」をご紹介!

近年ではコロナがあったこともあり、アウトドアの趣味として、「キャンプを楽しむ方」が増えています。

またキャンプ場でキャンプを楽しむためにキャンピングカーを購入して出かける人も増えていますよね。

そんなキャンピングカーなどでお出かけの方におすすめなのが「RVパーク」。

「RVパーク」は近年のアウトドア需要の高まりもあって、増加傾向にあります。

この記事ではそんな『RVパーク』を、筆者がこれまで訪れた「関東のRVパーク」をご紹介していきます。

この記事はこんな方におすすめです。

  • 旅の途中で車中泊をする予定の方
  • 快適な車中泊をしたい方
  • RVパークに泊まりに行く方
  • 快適な車中泊、キャンプをしたい方

この記事はベアーズ島田キャンプが執筆しています。

島田 浩史[ベアーズ島田キャンプ]

ベアーズ島田キャンプ

月に10日以上キャンプに出掛ける野外料理研究家。 レシピ本を2冊出版 その傍ら合同会社ベアーズの代表を務める。 そちらの会社では楽天トラベルキャンプのアンバサダー、アウトドア用品のアドバイザー、レンタルキャンピングカーなどの事業を営む2人の父親。

目次

そもそもRVパークとは?

山梨県にある「シャトレーゼホテル 石和」のRVパーク

RVパークは、車中泊が安全に楽しめる駐車場施設です。24時間利用可能なトイレ、100V電源、入浴施設へのアクセスなどが条件に含まれています。日本全国に330ヶ所以上のRVパークがあり、予約制で利用料金は約500円~4000円程度で泊まることができます。

中にはBBQや焚き火が可能な施設もあり、やりたいこと、楽しみたいことに応じてRVパークを選ぶこともおすすめです。

特に関東近郊では多くのRVパークがあります。そんな関東のRVパークで私が訪れて良かったおすすめRVパークをご紹介していきます。

七里川温泉RVパーク(千葉県君津市)

RVパーク七里川は、千葉県君津市にあり、房総半島の山間部に位置しています。「RVパーク 七里川」は豊かな自然に囲まれた地域にあります。

炭を使える小屋があるので、バーベキュー道具持っていなくても、気分が味わえます。焚き火もできて、この値段はお得。

春には新緑、秋には紅葉を楽しむことができて、七里川渓谷の入口に位置しています。近くには亀山湖(かめやまこ)、濃溝の滝(のうみぞのたき)、養老渓谷(ようろうけいこく)、清澄寺(せいちょうじ)、鴨川シーワールド、マザー牧場などの観光地があります。

施設内には囲炉裏付きのゲストハウスがあり、グループでの会食や歓談が可能ができます!

房総半島南側に旅をする際にはいい場所にあるので、千葉の房総半島南側に行くご予定の方は、ぜひ訪れていただきたいです。

詳細情報は下記からご確認ください。

料金
  • 一般第1サイトが2,000円〜
  • 一般第2サイトが3,000円〜
利用時間帯
  • チェックインは12:00から17:00
  • チェックアウトは6:00から11:00
その他施設詳細情報
  • 電源利用料は無料
  • 水道水は井戸水(無殺菌)
  • 炊事場、Wi-Fiがあり、ペット連れも可能
  • ドッグランの利用ルールを守る必要があり
  • 予約は当日の15:00まで可能
  • 電話予約とウェブ予約に対応
  • キャンセル料は2日前まで無料ですが、前日は50%、当日は100%のキャンセル料が発生

最寄りの入浴施設は七里川温泉で、徒歩圏内にあります。温泉はすべて源泉掛け流しで、泉質は硫黄泉です。入浴料は大人1,150円で、営業時間は9:00から22:00、定休日は第1・3水曜日です。

詳細情報や予約は、RVパーク七里川の公式ウェブサイトで確認できます。

くるま旅
RVパーク施設情報|RVパーク七里川(千葉県)|くるま旅サイト 日本RV協会とくるま旅クラブがおすすめする車中泊施設。RVパーク七里川(千葉県)のご案内です。

RVパーク シャトレーゼホテル 石和 (山梨県笛吹市)

「RVパークシャトレーゼホテル」は山梨県笛吹市にある、シャトレーゼホテル併設の「RVパーク」です。新日本観光地百選にも選ばれた石和温泉に位置しています。の地域は、生産量が全国一のぶどうをはじめ、ももやぶどう狩りなど、旬のフルーツを楽しむことができることで知られています。

このRVパークの良い点は、併設している「シャトレーゼホテル」の施設の一部を利用できる点。

シャトレーゼホテル石和で利用可能なもの
  • 温泉施設
  • アイス食べ放題
  • ワイン飲み比べ

*情報は最新でない場合があります。訪れる際は公式サイトなどから最新情報を確認してください。

くるま旅
くるま旅パーク施設情報|シャトレーゼホテル 石和(山梨県)|くるま旅サイト 日本RV協会とくるま旅クラブがおすすめする車中泊施設。シャトレーゼホテル 石和(山梨県)のご案内です。
あわせて読みたい
シャトレーゼホテル 石和 | CHATERAISE HOTEL ISAWA シャトレーゼホテル 石和の施設案内をご紹介します。甲州盆地の中心部に位置し、国の特別名勝に指定された昇仙峡や武田信玄ゆかりの地を訪ねるのにも便利なロケーション。...

シャトレーゼ内にある温泉施設や「アイス食べ放題」も利用可能!筆者の場合は妻・娘の3人で訪れたのですが、娘がアイス好きなため、この「アイス食べ放題」サービスはとてもお得でよかったです。お酒好きな方にはぜひおすすめしたい、「ワイン飲み比べ」サービスの利用も可能。私も車中泊の際に利用しました。

「RVパーク シャトレーゼホテル(石和)」の利用詳細は下記。

RVパーク シャトレーゼホテル(石和)の情報詳細
  • 利用条件: 特になし
  • 利用料金: 1泊2,000円(税込)/1台
  • 駐車可能サイズ: 奥行5m×幅7.5m
  • 最大駐車可能台数: 6台
予約時間や利用可能時間
  • チェックイン: 10:00~21:00
  • チェックアウト: ~10:00
  • 予約:1日前の18:00までに行う必要あり
その他情報
  • トイレ: 24時間利用可能(ただし、24:00~5:00は防犯上玄関を施錠)
  • ゴミ処理: 現地相談(有料)
  • 電源: なし(ポータブル電源の貸出あり、144,000mAh、500円/泊)
  • 発電機の使用: 可(時間指定あり、23:00~6:00は使用禁止)
  • ペット連れも可能ですが、犬を同伴する場合は「予防接種証明書」及び「ワクチン接種証明書」の提示が必要です

入浴施設もあり、利用可能です。

入浴施設情報
  • 温泉名: 石和温泉
  • 温泉の特徴: 浴室/大浴場、ジャグジー、露天風呂
  • 泉質: 単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
  • 入浴料金: 大人500円、子供300円
  • 入浴時間: 5:00~9:00、10:30~24:00

ぜひ山梨に訪れた際は利用をおすすめしたいRVパークです。参考にしていただけると嬉しいです。

「RVパーク シャトレーゼホテル 石和」に家族旅行で訪れた動画もあります。気になる方はこちらも合わせてご覧ください。

RVパークくまくま (栃木県宇都宮市

「RVパークくまくま」は栃木県宇都宮市にある、多彩な施設とサービスを提供しているRVパークです。栃木の車中泊のメッカ「ロマンチック村」のすぐ近くに。こちらも焚き火ができるRVパークです。

駐車する場所が斜めの場所では、カースロープを無料で貸してくれます。レストランが併設されているので、食事も一緒に撮ることができ、食住には困らないRVパークです。


そんな「RVパークくまくま」の情報は下記。

RVパークくまくまの情報
  • 予約:オンラインで可能
  • 営業時間: 24時間受付可能だが、電話対応は9:00~21:00(火・水除く)
  • 定休日: なし
  • アクセス: 宇都宮市新里町丙357-14
  • 連絡先: 080-7321-9090(電話受付時間 11:30から21:00まで)
RVパークくまくまの特徴
  • 立地: 宇都宮ICから車で約5分の距離にあり、アクセスが便利!
  • 周辺施設: 目の前に温泉施設があり、気分転換に最適なRVパーク
  • 食事: 隣接するカフェ&レストランで、朝食や夕食を楽しむことができます
  • トイレ・シャワールーム: トイレとシャワールームが完備
  • 観光: 日光や鬼怒川、那須などの観光地へのアクセスが良好なのも良い点
  • キャンプ用品: テントやコンロなどのキャンプ用品の貸出が可能
  • ドッグラン: ペット連れの方にはドッグランも利用可能
  • コンビニ・スーパー: 最寄りのコンビニやスーパーへのアクセスも良好

上記を参考にしていただければわかるが、「立地・各施設へのアクセス・住環境」がすべて好条件で揃っているのが「RVパークくまくま」の良い点。

RVパークくまくまは、自然に囲まれた快適な環境で、車中泊だけでなく、周辺の観光やレジャーを楽しむのにも最適な施設です。詳細情報や予約については、RVパークくまくまの公式ウェブサイトで確認してください。

あわせて読みたい
RVパークくまくま 公式HP

「RVパーク くまくま」に訪れた動画もあるので、ぜひそちらもご覧ください。

RVパーク中谷旅館 (群馬県利根郡みなかみ町

「RVパークなかや旅館」は、群馬県利根郡みなかみ町にあるRVパークです。利根川源流の湯檜曽川(ゆびそがわ)沿いにあり、向かいには温泉旅館「天空の湯なかや旅館」があり、1日2台限定のRVパークです。

とにかく子供へのホスピタリティがすごく、スタッフさんの対応も暖かくとても親切です。値段もかなりリーズナブル。貸切温泉・子供のお風呂・子供用トイレなども完備されていて、哺乳瓶を洗うことも可能な子供に優しいRVパーク。

また是非訪れたい場所。

そんな中谷旅館の詳細は情報は下記から↓

RVパーク中谷旅館の詳細情報
  • 利用料金::一般「松」1泊/1台3,000円・一般「竹」1泊/1台2,000円・会員料金もあり
  • 利用可能期間:日祝、日祝の前日、春休み、GW、夏休み、お盆、平日  冬季(12月上旬~3月下旬)は休業
  • チェックイン・チェックアウト:チェックイン 15:00~20:00、チェックアウト ~11:00
  • 予約:電話予約可(0278-72-3516)、WEB予約も対応
  • 駐車可能車両サイズ:バスコン、キャブコン、バンコン、軽キャン、一般車
  • 駐車場サイズ:長さ 9.2m、幅 6.9m、高さ 6m
その他の設備
  • トイレ:施設内24時間利用可(洋式、水洗式、温水洗浄便座あり)
  • 電源:あり(有料、500円)
  • Wi-Fi:あり(無料)
  • ペット連れ:可(館内へのペットの入館は不可)
温泉情報
  • 内湯大浴場:男女別、チェックインからチェックアウトまで何回でも利用可
  • リラックス暗闇風呂:貸切専用、暗闇スイッチで真っ暗な空間に
  • 天空露天風呂:木と石でできた露天風呂、昼は山々、夜は星空を楽しめる

もっと詳細情報を知りたい方は下記公式HPからご覧ください。

くるま旅
くるま旅パーク施設情報|【1日2台限定!】利根川源流・せせらぎパーク(なかや旅館) 貸切温泉利用可(群... 日本RV協会とくるま旅クラブがおすすめする車中泊施設。【1日2台限定!】利根川源流・せせらぎパーク(なかや旅館) 貸切温泉利用可(群馬県)のご案内です。

まとめ

いかがでしたか?キャンプ芸人の「ベアーズ島田」がこれまで訪れた、関東でおすすめの「RVパーク」をご紹介してきました。

  • 七里川温泉RVパーク(千葉県君津市)
  • RVパーク シャトレーゼホテル 石和 (山梨県笛吹市)
  • RVパークくまくま (栃木県宇都宮市)
  • RVパーク中谷旅館 (群馬県利根郡みなかみ町)

どれも関東なので、車で1~2時間程で行けるところばかりです。また家族連れでも存分に楽しめる観光施設が付近にあるRVパークも多いため、お子さんがいるご家族は、ぜひ上記のRVパークを訪れてみてもらえると今までの旅とはひと味違った「キャンピングカー旅行」を楽しめると思います。

ぜひ楽しんでみてください。

キャンピングカー「ベアーズ号」とは?

車中泊で行くなら「キャンピングカー」がおすすめと紹介しましたが、東京都東村山市周辺、特に西東京地域でお探しの方にレンタルおすすめなのが、「アミティ ベアーズ号」がおすすめです。

こちらはキャンプ芸人の私「ベアーズ島田キャンプ」がオーナーでレンタルをしているキャンビングカー。

  • ペット可能
  • 24H貸出返却可能
  • FFヒーター完備
  • 乗車6名、就寝6名まで可能

6名まででしたら乗車+就寝も可能なので、ぜひチェックしてみてください。

詳細は下記ボタンから。

LINEのお友だち登録で初回限定クーポンプレゼント中

LINE登録で3000円割引クーポンプレゼント

公式LINEをご登録の方は、下記ボタンをクリック!

ベアーズ号LINE公式アカウントは@076ocaimでも検索できます。

東村山でキャンピングカーを借りるなら

キャンピングカーで家族旅行へ行くなら、東京都東村山市の「ベアーズ号」をレンタルしませんか?野外料理研究家のベアーズ島田キャンプがオーナーのキャンピングカーで、東村山市でレンタルが可能です。家族旅行の思い出を作るのにおすすめです!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次